泊支署

泊支署

過去の記事はコチラ

【泊支署】
機関名 岩内・寿都地方消防組合消防署泊支署
岩内・寿都地方消防組合泊消防団
所在地 〒045-0202 古宇郡泊村大字茅沼村字臼別191番地7
電話番号 TEL:0135-75-2104
FAX:0135-75-2103

令和五年泊消防団出初式

岩内・寿都地方消防組合 泊消防団では、令和5年1月7日(土)に泊村公民館にて「令和五年泊消防団出初式」を挙行いたしました。

出初式では、新型コロナウィルスの感染拡大防止策を徹底し、昨年に引き続き規模を縮小して開催され、髙橋鉄徳村長より年頭の訓示をいただき、勤続表彰等の表彰伝達式が執り行われました。

令和4年度 防火ポスターコンクール表彰式について

令和4年10月25日(火)泊村立泊小学校にて、令和4年度防火ポスターコンクール表彰式が行われました。

表彰式には、村長賞を受賞した1~6年生の児童の皆さんに代表として参加していただき、泊支署長より受賞者全員分の賞状と景品を贈呈させていただきました。

開催にあたり、ご協力いただきました泊村長様をはじめ、各関係機関及び学校関係者の皆様、そして素晴らしい作品を描いてくれた泊小学校の児童の皆さん、誠にありがとうございました。

泊小学校・とまり保育所 防火啓発活動について

令和4年10月25日(火)泊村立泊小学校、27日(木)泊村立とまり保育所にて自衛消防訓練が行われた際、泊支署より消太くんによる防火啓発活動と子供用防火衣の試着を実施いたしました。

子供たちに楽しんでもらいながら防火・防災に関する広報啓発をすることにより、いつもよりも子供たちの防火・防災に対する関心を持ってお話を聞いてくれていました。

泊支署では、今後も積極的に泊村民の皆様へ防火啓発活動を行って参りますので、今後も泊村の火災予防にご協力を宜しくお願いいたします。

交通救助訓練の実施について

泊支署では10月26日(水)に交通事故現場を想定し、事故車両のドアを切断するなどして

車内から要救助者を救出する訓練を実施しました。

今回は、救助資機材などを使用し、新しい知識の習得や安全かつ迅速な救出活動の向上と

要救助者の搬送手順に努めました。

 

 

泊村千畳敷 救助事案想定訓練

令和4年8月25日(木)と9月14日(水)の2日間で、泊村千畳敷において過去の救助事例を元に実際の活動を想定した救助訓練を実施しました。

泊村千畳敷は毎年釣り客の来訪が多く、それと比例した形で転落・転倒事故も多く発生しています。

今回はそのような事故において迅速かつ安全に要救助者を救出するべく、都市型救助資機材等を駆使し各隊員のスキルアップと活動隊の連携をより深めることのできた訓練となりました。

昨今の多種多様な事故・災害を想定した訓練により今後もスキルアップに努めて参ります。