島牧支署

島牧支署
過去の記事はコチラ

【島牧支署】
機関名 岩内・寿都地方消防組合消防署島牧支署
岩内・寿都地方消防組合島牧消防団
所在地 〒048-0621 島牧郡島牧村字泊83番地77
電話番号 TEL:0136-75-6119
FAX:0136-75-6073

普通救命講習Ⅰ実施

令和4年7月24日(日)島牧村小規模多機能型介護施設 潮の音で新型コロナウイルス感染予防を万全に普通救命講習Ⅰを実施しました。受講者11名で心肺蘇生法・AEDの使用方法・異物除去・止血法の講習を行い修了証を交付しました。

指揮広報車納車

令和4年1月20日 消防署島牧支署に、指揮広報車が納車されました。

旧指揮広報車については、平成14年に納車されてから19年が経過し老朽化に伴い更新しました。

災害等発生時に人員移動や、普段の業務に使用するため、使用頻度の高い車両となっております。

令和4年島牧消防団出初式

令和4年1月5日(水)島牧村生活改善センターにて2年ぶりに島牧消防団出初式が挙行されました。新型コロナウイルス感染防止対策のため規模を縮小し、表彰状の伝達も最小限の人数となるよう工夫し実施しました。

令和3年度 消防長・署長査閲及び組合職員総合訓練を実施しました。

令和3年7月13日(火)、14日(水)の2日間で岩内・寿都地方消防組合で消防長・署長査閲及び組合職員総合訓練を実施しま

した。

取り壊しが決定している神恵内村旧役場庁舎を使用して行い、消防長・署長査閲では建物2階から出火、1名逃げ遅れありとの想定

で実施し、指揮隊の指揮のもと、消火隊2隊の消火活動及び救助隊により2階にいる要救助者1名を救出して、救急隊に引き継ぎ搬

送。実際の災害現場を意識した訓練となりました。

組合職員総合訓練では、はしごにより要救助者を2階から救出する訓練、濃煙内にいる要救助者を検索する訓練、破壊器具を使用し

てのドア開放及び壁の開口部作成要領を実施しました。組合職員の個々のスキルアップに繋げることができました。

 

島牧消防団第4分団車両が納入されました

令和3年3月23日に島牧消防団 第4分団車が納入されました。旧4分団車に関しては配備より26年経過しており老朽化に伴い更新しました。

更新車両の主な特徴として、積載水は800ℓでCAFS放水が可能な事です。

CAFS放水は、水の使用量が少なく済み、広範囲での冷却効果があるため、消火活動時大きな活躍が期待できる車両となっております。

LED投光器NOMADです。ワイヤレスで、最大24時間の連続投光が可能です。