消防本部・岩内消防署

消防本部・岩内消防署
消防本部の過去の記事はコチラ
岩内消防署の過去の記事はコチラ

【岩内・寿都地方消防組合消防本部】
機関名 岩内・寿都地方消防組合消防本部
岩内・寿都地方消防組合岩内消防署
岩内・寿都地方消防組合岩内消防団
所在地 〒045-0013 岩内郡岩内町字高台8番地1
電話番号 TEL:0135-62-2403(消防本部)
TEL:0135-62-1141(岩内消防署)
FAX:0135-63-1755(共通)
メールアドレス Mail:is-119soumuka@apost.plala.or.jp(消防本部 総務課)
Mail:is-119keibouka@apost.plala.or.jp(消防本部 予防課・警防課)
Mail:is-119syo2@cpost.plala.or.jp(岩内消防署)

組合で合同訓練を実施しました

10月7日(月)に組合総合訓練(消防長・署長査閲)を実施しました。

岩内・共和・泊・神恵内・寿都・島牧・黒松内の職員が集合し、合同での訓練を実施しました。

今回の訓練では、「マイクロバスが横転し10名の死傷者が発生した。」という想定に対し、指揮隊・消防隊・救助隊・救急隊を多数投入しそれぞれの連携強化を図りました。

今後も消防力向上のため、各署で様々な訓練を実施していきます。

 

【9/27募集開始】令和2年度採用消防職員募集

令和2年4月1日採用の消防職員を募集します。

1.募集内容

勤務地採用人員年齢要件等
岩内消防署
(岩内町)
2名平成7年4月2日以降生まれの方(R2.3.31現在24歳以下)
共和支署
(共和町)
1名平成8年4月2日以降生まれの方(R2.3.31現在23歳以下)
神恵内支署
(神恵内村)
1名平成4年4月2日以降生まれの方(R2.3.31現在27歳以下)
島牧支署
(島牧村)
1名昭和63年4月2日以降生まれの方(R2.3.31現在31歳以下)で救急救命士の資格(取得見込含む)を有する方
※ その他条件等の詳細は、募集案内に掲載していますので必ずご確認ください。

2.募集期間
令和元年9月27日(金)から令和元年10月21日(月)まで
(郵送で提出する場合は、10月21日必着となります。)

3.第一次試験
① 期 日  令和元年11月9日(土)午前9時00分から
② 場 所  共和町生涯学習センター(岩内郡共和町南幌似37番地22)

4.募集案内及び提出書類
① 募集案内
岩内・寿都地方消防組合消防職員採用試験募集案内(PDF)〔リンク〕
② 提出書類
ア 受験申込書(A4・片面印刷)(PDF)〔リンク〕
イ 最終学校の卒業証明書又は卒業見込証明書(卒業証書の写し可)
ウ 最終学校の成績証明書
エ 受験票返信用の返信用封筒(ご自身の住所・氏名を記載の上、切手を貼付)
【島牧支署受験希望者のみ】
(上記ア~エに加えて)
オ 救急救命士免許を取得済の方は免許状の写し

岩内町 消防救急警察フェスタを開催します

9月7日(土)の13時00分から16時00分まで岩内消防署前で「消防・救急・警察フェスタ」を開催します。
普段はなかなか見られない消防署の中を見学したり、スモークマシンを用いた煙の中を歩く体験、消防車からの放水体験等、色々なブースを準備して皆さんのご来場をお待ちしています!
また、岩内警察署さんの協力により、身近で見ることの少ないパトカー等の車両展示も行っています。
是非ご家族やご友人を誘って消防署まで遊びに来てください!

陸上自衛隊と岩内消防署で合同訓練を実施しました

陸上自衛隊真駒内駐屯地 第18普通科連隊 第2普通科連隊の隊員30名と
岩内消防署の救助隊員9名が、当署の施設を利用した合同訓練を実施しました。
こういった他機関との訓練は、大規模災害発生時に災害現場で協力して
活動するためには欠かせないものです。
今後も継続して実施することが大切です。

合同訓練1

 

合同訓練2

 

合同訓練3

 

春の消防団総合訓練を行いました

5月19日(日)に岩内町フェリー埠頭で平成31年度春季消防総合訓練を実施しました。

今回の訓練は岩内消防団員40名が参加し、火災を想定した放水訓練等を行いました。

日々、岩内町を守っている岩内消防団の活躍をご覧になりたい方は、9月下旬に予定している秋季消防総合訓練の際、是非ご来場ください。

春の消防団総合訓練1
春の消防団総合訓練2