【9月2日】消防職員の新型コロナウイルスの感染について

 

岩内・寿都地方消防組合に所属する岩内消防署職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが判明いたしました。
この職員は、同居家族が感染しており濃厚接触者として自宅待機中、9月1日(木)に発熱の症状があったため、翌日の9月2日(金)にPCR検査を実施したところ、感染が判明したものです。
職員及び一般住民に濃厚接触者等はおりません。
なお、勤務先(岩内消防署)の消毒作業は終了しており、消防体制への影響はございません。