泊支署

泊支署

過去の記事はコチラ

【泊支署】
機関名 岩内・寿都地方消防組合消防署泊支署
岩内・寿都地方消防組合泊消防団
所在地 〒045-0202 古宇郡泊村大字茅沼村字臼別191番地7
電話番号 TEL:0135-75-2104
FAX:0135-75-2103
メールアドレス Mail:shoubo@ad.vill.tomari.hokkaido.jp

組合で合同訓練を実施しました

10月7日(月)に組合総合訓練(消防長・署長査閲)を実施しました。

岩内・共和・泊・神恵内・寿都・島牧・黒松内の職員が集合し、合同での訓練を実施しました。

今回の訓練では、「マイクロバスが横転し10名の死傷者が発生した。」という想定に対し、指揮隊・消防隊・救助隊・救急隊を多数投入しそれぞれの連携強化を図りました。

今後も消防力向上のため、各署で様々な訓練を実施していきます。

 

泊小学校3年生ふるさと体験学習

9月19日(木)泊小学校3年生12名がふるさと体験学習の一環として、泊支署に来署され、火事や救助の時に使う資機材の見学等を行いました。防火服の着装体験、空気呼吸器の着装体験などを行った児童は、初めて消防の資機材に手を触れ「すごい」「重たいね」などと話しながら、興味を示しておりました。

女性消防団員による防火広報活動実施

泊消防団(女性団員2名)は、9月7日(土)とまり保育所で開催された運動会において、泊支署職員と「消太くん」の随行のもと、防火啓発用品を配布し、園児や来場された保護者の方々に火遊び防止と火の用心の呼びかけを行いました。

会場では、突然の「消太くん」の登場に歓声が上がり、園児たちも「火遊びはしません」と手を上げて約束してくれました。

消防署泊支署社会科見学

6月24日(月)泊小学校から4年生の児童11名が来署され、「安全なくらしとまちづくり~災害からまちを守るために~」をテーマに消防の概要や、火事や救助の時に使う資機材の説明をいたしました。防火服の着装体験を行うと児童は「重たい」「かっこいい」など話しながら、消防の仕事に理解を深めたようでした。

児童見学2

令和元年度 泊消防団総合演習

5月26日(日)泊村山村広場、茅沼市街地において泊消防団総合演習を実施しました。
行進間の小隊訓練やポンプ操法訓練、実際の出動に即した放水訓練などが行われました。
また、泊消防団において初めての女性消防団員の任用に伴い辞令交付も行われました。

泊消防団総合演習

泊消防団総合演習1

泊消防団総合演習2

泊消防団総合演習

泊消防団総合演習4